Home_Design

防犯意識を持つ

賃貸物件について注意すべき事は何か

賃貸と言ってもワンルームマンションだったりファミリー向けマンションだったりと様々ありますが、注意するべきことは比較的同じような事です。やはり1番気を付けなければならないのは、「防犯設備」ですね。特に女性の1人暮らしの場合だったり、子供が小さい場合だったりした時は防犯カメラが設置されている物件がおすすめです。またオートロック完備ならなおさら安心出来ます。 そして意外と忘れがちなのが「駐輪場」の設置です。特に東京などは車ではなく電車・自転車での移動が便利で、自転車保有者も多いです。ですが土地の広さの関係で駐輪場がない物件もあり、入居してからない事に気が付き慌てる事もあります。そのためわざわざ別に駐輪場を借りる状況になっては、せっかく安く賃貸料を抑えたとしても無駄な出費を増やす事となってしまいます。家族人数が多ければなおさら大変な事になります。しっかりと確認しましょう。

物件探しをする時に気を付けたい事とは

賃貸物件を探す時に気を付けたい事とは、行った先の不動産屋がしっかりと地域の事を把握していていろいろな情報や豆知識を持っているか確認した方が良いという事です。賃貸物件の案内に行っても場所が分からなく、時間がかかってしまったり 質問にもしっかりとした返答が出来ないようでしたら借りるのは考えた方が良いでしょう。 そして大事なことは事前に考えた予算をきちんと伝える事です。つい多めの予算を言ってしまったがため、予定外に賃貸料を払う羽目にならないように気を付けましょう。予算内での物件を探すのが不動産屋のテクニックであり、仕事なのです。 他に気を付けたい事は、これと思った物件はすぐには契約せず数日間物件のまわりを見てみるのもコツです。 思った以上に騒音がひどかったり、夜になると人通りが少なくさみしい場所だったりする場合もあるのでしっかりとチェックしたうえで契約しましょう。